スポンサーリンク

安く仕入れるコツ

物販は、

安く仕入れて高く売る

これが基本です。

ここでは、少しでも安く仕入れるコツをお話します。

ポイントカード

PIC_0476

店舗で仕入れるときに強力なのはポイントカードです。

商品購入時に提示すると、金額の何パーセントかが付与されて、次回以降の購入に使えるお店が多いです

例えば、タワーレコードだと、購入金額の4%がポイントになります。

1万円の仕入→400円分のポイント!

ヤマダ電機で現金払いなら10%です。

1万円の仕入→1,000円分のポイント!

これは、商品を10%引きで仕入れたとのほぼ同じです。

月に100万円仕入れて、ポイントが平均5%付いたら、それだけで5万円!

100万円の仕入→5万円分のポイント!

これはかなり大きいですよね。

あまり行かないなぁと思うお店でも、将来は重要な仕入先になるかもしれません。

ポイントカードをしっかり使って、がっちり得しましょう!

また、ポイントは複合技が使えることがあります。

店舗のポイント+テナントビルのポイントといった感じです。

例えば、札幌のタワーレコード ピヴォ店の場合、

タワーレコードのポイント→4%
ピヴォ(テナントビル)のポイント→1%

合計5%になります。

そして、テナントビル内での年間購入額が10万円以上だと、翌年は「ピヴォプラス会員」になり、ポイントが2倍(2%)になります。
もっとすごいのが、ピヴォプラス会員はタワーレコードのポイントが2倍(8%)になるのです。

なので、ピヴォプラス会員だと、

タワーレコードのポイント→8%
ピヴォのポイント→2%

合計10%になり、タワーレコードの仕入はいつも10%引き換算になります。
これは大きいですよ!

購入金額でポイントランクがアップするお店も多いので、ぜひ活用しましょう!

図書カード

本や雑誌は通常は定価で販売されています。
また、ポイントの付与率も1~2%くらいなのであまり美味しくありません。。。

そこで、図書カードの出番です。

といっても、普通に売ってる図書カードではありません。

まずは、金券ショップに行きましょう。
で、図書カードを 仕入れ ます。

ショップによって違いますが、定価の95%くらいで売っているところが多いです。

1万円の図書カードだと9500円ですね。この図書カードで仕入をすれば、5%引きで仕入れたと同じです。

本屋さんで仕入れるときは、ぜひ図書カードを活用しましょう!

また、お店によっては、本以外の商品の支払にも図書カードが使えるところがあります。

札幌のアニメイト、文教堂は、どの商品でも図書カードが使えます。

また、さきほどご紹介したポイントカードとの複合技も強力です。

アニメイトは5%のポイントがつくので、95%で買った図書カードを支払うと、約10%引きと同等です。

金券ショップの近くを通ったら、ぜひ図書カードを仕入れましょう!

ポイントサイト

今まではリアル店舗仕入のテクニックでしたが、今度はネットで使えるテクニックです。

楽天やアマゾン、ヤフオクなど、ネットでも商品を仕入れることが出来ます。
この時、普通に購入先のサイトを開いて購入していませんか?

それは大変もったいないです!

ぜひポイントサイトを経由して購入しましょう

ポイントサイトを経由すると、ポイントサイトでポイントが付与されます。

お勧めのポイントサイトは

ハピタス


です。

こちらは、対応しているサイトがとても多いのが特徴です。

楽天、ヤフオク、セブンネットショッピング、タワーレコードなどなど、数多くのサイトに対応しています。

ポイント付与率は購入金額の1~3%くらいとあまり高くはないですが、100万円仕入れたら1万円分のポイントが付きます。

また、利用すればランクが上がり、ボーナスポイントがもらえます。

ポイントの交換先が多いのもハピタスのいいところです。

300ポイント(=300円)から現金に交換することも出来ます。
3営業日くらいで銀行口座に振り込まれるので、ポイントを効率よく現金化出来ます。

ネット仕入れが多い人は、ぜひ登録しておきましょう。

ハピタスの入会はこちら↓


仕入る日を考える

リアル店舗、ネットの両方で言えることですが、日によってポイントの付与率が変わることが多いです。

楽天なんかはよくキャンペーンをやっていますね。

通常はポイントが1%ですが、キャンペーン時は2倍~10倍以上になります。

タワーレコードは、店舗でもネットでも、キャンペーン時はポイントが10倍~15倍くらいになります。

キャンペーン情報は、大抵はサイトに掲載されます。
まめにサイトをチェックして、賢く仕入れましょう!

Next→コストを考えよう

目次

販売するための商品を仕入れる!

Amazonのシステムを利用して楽して高く売る!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする