スポンサーリンク

どこで仕入れるか?

前回の「売れる商品の探し方」で、

  • 本、CD、DVD、ゲームソフト
  • 新品
  • ランキングの高い商品
  • Amazon在庫切れでプレ値になっている商品

を探しましょうとお話しました。

では、実際にどこで仕入れたらいいかをお話します。

本(単行本、雑誌)

これは、普通の本屋さんで買えます。

Amazonで品切れになっていても、街の本屋さんには在庫があることがとても多いです。

ただ、本の場合は、自己発送すると結構コストがかかるんですよね。

文庫本やコミックくらいならいいですが、付録がついた本やちょっと大きめの本は自分で発送すると送料が高く付きます。

また、Amazonで品切れになる本は、付録付きや大きめの雑誌が多いんですよね。

なので、本を仕入れたら、後で説明するFBAを活用しましょう。

CD、DVD

まずは、ヤフオクです。

えっ!?ヤフオクで買えるなら、そもそもAmazonで買わないでしょ?

そうですよね、私も最初はそう思いました。

ところが、ヤフオクを利用している人とAmazonを利用している人は、必ずしも重複していないようです。

というか、

ネットで最安値を調べて購入する

これをしている人は、実は少ないんです。

だからこそ、

ネットで最安値を調べて購入し、Amazonで売る

が成り立つんです。

なので、

ヤフオクで落札して、Amazonで販売

も十分可能です。

プレ値になっている商品をしっかりリサーチして、ヤフオクでしっかりウォッチすれば、多くの商品を落札することが出来ます!

ただし、ヤフオクで仕入れるときは、コストをしっかり計算しましょう。
落札した時にかかる送料や入金手数料は、落札価格と合算して、それを仕入れ金額として考えるのがいいです。

その他の仕入先としては、ネットを含めたCDショップです(とても普通~~)。
全国チェーンでは、タワーレコード、HMV、文教堂など。見落としがちなのが、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラ。
家電量販店でも店舗によってはCDやDVDを扱っています。

タワーレコードやHMVでは「店舗取り置き」をすることが出来ます。

これは、ネットで店舗の在庫を確認できて、在庫があったら取り置きをお願いできるシステムです。

取り置き期間は1週間くらい、他店舗の在庫は持ってきてもらえないという欠点はありますが、いつでも利用できるのがメリットですね。

あとは中堅のチェーン店もなかなか良いです。

札幌では、文教堂、玉光堂、コーチャンフォーなんかです。

ここはお店に在庫がないときは、他店の在庫を探してくれて、あれば取り寄せてくれます。もちろん無料で!

ゲームソフト

これも一番の仕入先として利用できるのが、ヤフオクです。

ヤフオクは、プロの方も多いですが、

いらないものを手軽に売る

という一般の人も大変多いです。

いらないものなので、価格の設定が低いことが多いです。

これを狙って落札し、Amazonで販売すると十分利益が取れます。

その他、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店もいいですね。
ちょっと古めの商品をかなりの割引率で販売することも多いです。

また、TSUTAYAやGEOもセールをやることが多いです。

まめに店舗を回る

リアル店舗での仕入のコツは、これに尽きると思います。

  • どんな商品がどこに売っているか
  • タイムセールの情報
  • 補充される旧商品

などなど、お店に行かないとわからない情報はすごく多いです。

仕事帰りや買い物途中に、時間があれば店舗を覗いてみる

これを習慣にすることをお勧めします。

Next→安く仕入れるコツ

目次

販売するための商品を仕入れる!

Amazonのシステムを利用して楽して高く売る!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする