スポンサーリンク

今話題の平浩二さん、ミスチルの「抱きしめたい」を「完コピ」した「ぬくもり」が収録されている「愛・佐世保」は転売的にはどうなの?

先日からネットで話題沸騰中の平浩二さん、2015年5月に発売された「愛・佐世保」のカップリング「ぬくもり」が、ミスチルが1992年に発売した「抱きしめたい」に酷似していることで話題になっています。

どのくらい似ているかは、ネットで検索していただくことにして、ここでは、転売的にどうかを考えてみます。

まず、このCD、2015年12月11日(金)に発売元の徳間ジャパンが自主回収を決めました。

金曜日の決定だったので、CDショップへの通達は月曜かなと思っていましたが、土曜日に確認したところ、どうやらいくつかのCDショップには連絡がいっているようです。

大手のCDショップの店頭にはすでに在庫なし。メーカー取り寄せも「出来ません」という回答でした。

ただ、商品管理が比較的ゆるい、小さなショップには在庫あり。札幌では1店でしたが購入できました。

貴重な一枚はこちら

このCD、2015年12月13日現在のAmazon価格はこんな感じです。

愛・佐世保

新品価格
¥5,370から
(2015/12/13 13:01時点)

定価1,300円のCDなので、FBA5,300円で売ったら利益額は2,900円になります(原価利益率200%以上)。

ただし、リスクもあります。

それはAmazonから出品ページが消えてしまうことがあるんです。

以前、佐村河内守って人が話題になりましたよね。この方にも稼がせていただいたのですが、CDに関しては、Amazonでは早々に商品ページがなくなりました。

ただし、アルバムの一部に入ってるものや、書籍などは今も出品できます。

また、回収されても、商品ページがなくならないこともあります。ASKAなんかがそうです。

今回のも、どうなるかは不明ですので、FBAに出品することは避けたほうがいいと思います。

では、Amazonで売れなくなったらどうするか。

売り先はたくさんあります。ヤフオクとかメルカリとか。

ヤフオクでは、こんな状況です。

ヤフオクで「平浩二 ぬくもり」を検索

Amazonに負けず劣らずの価格になっていますね。ヤフオクだと自主回収されても関係なく出品できるので、仕入れできた方はこちらで売るのがいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする