スポンサーリンク

まずは試しにAmazonに出品してみよう

Amazonに登録できたら、今度は出品です。

結構簡単に出品できます。まずはやってみましょう!

いくつかやり方があるのですが、私が普段行っている方法をご説明します。

試しにやってみたらわかる!Amazonに出品する手順

Amazonにログインする

Amazonのサイトを開き、ご自身のアカウントでログインしておきます。

[こんにちは、○○さん]になっていればOKです。

[こんにちは。サインイン]の時は、マウスでクリックして[サインイン]のボタンをクリックしてログインして下さい。

商品の検索

Amazonの検索窓に、商品のタイトルまたはJANコード(製品に付いているバーコード)を入力します。

今回は、商品のタイトルでやってみます。

出品する商品はこちら↓

「サクラあっぱれーしょん(初回限定盤A)」

検索窓に「サクラあっぱれーしょん」と入力します。

入力すると、Amazonに登録されてる商品名がずらずら~と出てきます。

その中から「サクラあっぱれーしょん 初回限定盤a」を選択しましょう。


商品が画像付きの一覧で表示されます。

この中から、出品する商品を選択します。

今回は「サクラあっぱれーしょん(初回限定盤A)」です。

こちらをクリックして下さい。


商品の詳細画面が表示されます。


この詳細画面には、Amazonせどりに必要な情報がぎ~~っしり詰まっています!

詳しくは、別のページで解説しますね!

Amazonに商品を出品する

詳細画面の右側に「マーケットプレイスに出品する」のボタンがあります。


こちらのボタンをクリックすると、「マーケットプレイスに出品する」画面になります。


こちらの画面で入力する項目は、以下のとおりです。

  • コンディション
  • コンディション説明
  • 在庫
  • 販売価格
  • 商品のSKU
  • 提供する配送オプション

では、順番に。

まず、コンディションとは、商品の状態です。

商品の種類(カテゴリ)によって若干違いますが、だいたい以下のとおりです。

  • 新品
  • 中古-ほぼ新品
  • 中古-非常に良い
  • 中古-良い
  • 中古-可
  • コレクター商品-ほぼ新品
  • コレクター商品-非常に良い
  • コレクター商品-良い
  • コレクター商品-可

「新品」は文字通り新品の商品です。

「中古」は開封された状態の商品です。

「コレクター商品」は特に貴重なおまけが付いているとか、

通常の商品と違う状態で販売したいときに選びます。

なお、「コレクター商品」には「新品」の状態がないので注意が必要です。

さらに、「中古」「コレクター商品」には、商品の状態によって

「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」の4段階があります。

最初のうちは、商品の状態をチェックするのは大変な作業です。

また、自分は「非常に良い」と思っても、お客様は「良い」と判断するかもしれません。

そんなわけで、当サイトでは

新品の商品

を扱うことをお勧めします。

新品だと、商品の状態を気にする必要がありませんからね。

さて、「コンディション」を選択したら、

次は「コンディション説明」を記入します。

ここには、

商品の状態を説明する文章

を入力することが出来ます。

私はここが一番重要だと思っています。

ネット販売はお客様が見えません。お客様も売り手が見えません。

それを繋ぐ、接点の一つが「コンディション説明」だと思っています。

お店に行くと、商品の横にPOPが貼ってあったりしますよね。

そんなイメージで書くといいと思います。

他の出品者が何を書いてあるかを見て、参考にするといいでしょう。

なお、コンディション説明は、出品した後でも変更や追記が可能ですので、

今回は空白にして、後で書くことにしましょう。

次は「在庫」です。

出品したい商品の点数を入力して下さい。

1枚だったら1、10枚だったら10って感じです。

次は、「商品の価格」です。

基本的に、売りたい価格を自由に設定できますが、本や一部のCDなどは

「再販売価格維持制度」というものがあるため、

新品の商品は、定価を超える価格を設定できません。

なお、中古、コレクター商品は、好きな価格を設定することが出来ます。

「商品の価格」は、仕入金額とAmazonに支払う手数料を考えた価格にしましょう。

こんな感じですね。

販売価格>仕入金額+手数料

ここで、手数料について簡単に説明します。

Amazonは、売れた時に手数料がかかるシステムになっています。

また、手数料にはいくつか種類があります。

  • カテゴリ成約料(カテゴリによって60円~140円)
  • 販売手数料(カテゴリによって8%~15%)
  • 基本成約料(小口出品者のみ、1点100円)

まとめると、

手数料=(販売価格×販売手数料)+カテゴリ成約料+基本成約料

また、自己発送の場合は、カテゴリによって配送料がもらえます。

CD、DVDは350円、本は257円がもらえます。

例:2000円で仕入れたCDを3000円で販売して、クロネコメール便でお客様に発送する場合


利益は560円になりました。

こんな風に考えながら、価格を設定する必要があります。

なお、価格も後で自由に変更することが出来ますので、ここではざっくりと定価の2倍くらいで登録しましょう。

最後に、「商品のSKU」を入力します。

これは、在庫管理画面などで確認することの出来る、商品コードです。

出品した商品ごとに、重複しなければ、出品者が自由に設定することが出来ます。

空白にした場合は、Amazonが自動的に割り振ってくれますので、今回は空白にします。

以上、入力が出来ましたら、「次へ」ボタンをクリックして下さい。


確認画面が表示されます。

商品名や価格に間違いがないことを確認して「今すぐ出品」ボタンをクリックして下さい。


以上で、出品作業は終了です。お疲れ様でした。

なお、出品した商品の一覧は、「セラーセントラル」の「在庫管理」から確認することが出来ます。

URLを書いておくので、お気に入りに登録しておくと便利です。

Amazonに出品した商品を確認してみよう

以下のURLからAmazon管理画面である「Amazonセラーセントラル」へログインします。

在庫管理はこちらから

Amazon出品のルール

Amazon出品に関する色々な規約がAmazonのサイトに書かれています。
ルールに従った出品や取引が必要ですので、必ず目を通しておいて下さい。

どうですか?最初は難しいかもしれませんが、慣れてくれば「ルーティンワーク」的に出来る作業になってきます。数をこなすことが必要になります。

では、次は「お客様へ商品を発送する手順」について説明します。

Next→お客様へ商品を発送しよう

目次

せどりの準備をしよう!

せどりで売るために!

せどりで商品が売れた!

次のステップへ

おまけ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする