スポンサーリンク

プラグインでブラウザを使いやすく!Chromeの拡張機能でリサーチ力をアップしよう!

さて、Google Chromeをインストールしたら、

リサーチに役立つプラグインをインストールしてみましょう。まずは、5つほどご紹介します。

Chromeにインストールすると便利な拡張機能をご紹介

googleが作ったブラウザ、Google Chromeは、他のブラウザに比べても表示が早く、サクサク動作するので、とても快適にリサーチすることが出来ます。

このChromeをさらに強化する拡張機能(プラグイン)をご紹介します。

マルチ検索

商品をリサーチしていくと、

このサイトではいくら?
こっちのサイトに在庫あるかな?

など、調べたいことが満載になってきます。

その都度、サイトのページを開いて、その商品を検索してもいいのですが、
サイトの数だけ手間がかかります。

マルチ検索をインストールしておくと、専用の検索窓に商品名などを入れると、
ワンタッチで検索でき、なおかつ、サイトも変更できてとても便利です。

あらかじめ、調べたいサイトを登録しておけるのもグッドです!

私の設定はこんな感じ。

をクリックすると、Google検索をはじめ、登録している検索サイトが一覧で表示されます。

また、ブラウザ上で文字を右クリックすると、その文字を指定した検索サイトで検索できます。例えば、ASINをモノレートで調べたいときは、

こんな感じです。とっても便利!!

Auto Price Checker

こちらは、Amazon、楽天、Yahooショピングなどで商品ページを開いた時に、

ほかのサイトの価格などが一覧で表示される超便利プラグインです。

例えば、「アナと雪の女王」の商品ページをAmazonで開くと、画面の下に出てきます!

「設定」で表示位置や、探すサイトを指定できるのでこちらも便利!

クローバーサーチB Select

こちらもAmazonの商品ページに別サイトの価格情報を表示してくれるプラグインです。

前出の「Auto Price Checker」と併用しても問題はありません。

AutoPagerize

YahooやAmazonなどで商品を検索した時、検索結果は10~20件ごとに表示されますよね。

次のページを見たいときは「次ページ」をクリックして・・・

と、この作業を繰り返して検索結果を表示させていくのですが、

このクリックが、意外と面倒くさくなってくるんですよね~

そんなときは、AutoPagerizeの登場です。

ページをスクロールさせて下の方に近づくと、

「次ページ」をクリックしなくても、自動的に次のページが表示されるようになります。

せどりのリサーチに使った場合、情報が次々と表示されていくので、
思考が中断することなく、リサーチに集中できるので気に入っています。

 Copy Link Text

こちらはURLの文字列をクリップボードに貼り付けてくれるプラグインです。

リンクが付いた文字列をコピーするときは、通常ならドラッグして文字列を選択後「コピー」の操作をしますよね。

その時、このプラグインを入れておくと、リンク上のどこでもいいので文字列を右クリックすると「Copy Link Text」が表示されます。で、「Copy Link Text」をクリックするとリンクの文字列全部がクリップボードにコピーされます。

この例だと「世界に一つだけの花」がクリップボードにコピーされます。

Chromeに拡張機能(プラグイン)をインストールする方法

では、Chromeに拡張機能(プラグイン)をインストールしてみましょう。

Chromeを起動して、右側にある[Google Chromeの設定]をクリックします。

[ツール]-[拡張機能]をクリックします。

「他の拡張機能を見る」をクリックします。

「Chrome ウェブストア」が表示されますので、左側の「ストアを検索」にインストールしたい

プラグインの名前を入力して[Enter]キーを押します。

該当するプラグインが表示されますので、[+無料]ボタンをクリックします。

「新しい機能の確認」が表示されますので、「追加」をクリックします。

「追加されました」と表示されたらOK!

以上で、プラグインのインストールは終了です。

プラグインを設定したり、アンインストールしたりは、

[Google Chromeの設定]-[ツール]-[拡張機能]からどうぞ。

[オプション]で設定変更、で削除ができます。

一時的に使わないようにするときは、[有効]のチェックを外せばOK!

目次

せどりの準備をしよう!

せどりで売るために!

せどりで商品が売れた!

次のステップへ

おまけ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする