スポンサーリンク

Amazonに出品した商品が売れた!早速お客様へ商品を発送しよう!

出品した商品が売れたら、お客様に商品を発送します。

Amazonでは、商品が売れた時に、このようなメールが来ることになっています。

この「商品を出荷してください」メールが届いたら、おめでとうございます!!あなたがAmazonに出品した商品が売れたということです。

Amazonから届くメールを常にチェックしよう

この注文確定メールは常にチェックしておきましょう。

商品はいつ売れるかわかりません。例えば、出品した商品のランキングがすごく低かったとしても、欲しい人の目に止まれば売れていきます。

また、Amazonでは出荷指示から原則2日以内に商品を発送する義務があります。

ですから、自分で商品を発送する場合はいつでも発送できるように、必要なものは事前に用意しておくようにしましょう。

Amazonで売れた商品をお客様へ発送するために必要なもの

僕がいつも用意しているものを書いておきます。

封筒

ご自分の発送する商品の大きさによって用意するといいです。
我が家で用意しているサイズはこんな感じです。

CD→角形5号
DVD→角形5号
単行本(B5)まで→角形3号
雑誌(A4サイズ)→角形2号
厚みがある商品用→角形0号

最初のうちは百均で買ってもいいですが、10枚で100円くらいするので、1枚あたり10円です。コストを下げるためには100枚以上の単位で買うといいですよ。

あと、封筒の紙の厚さ、これ、結構重要です。

商品を受け取った時、ペラペラの封筒だとちょっと残念な気がしませんか?
中身が大丈夫かな~なんて思ったりして。

なので、封筒は厚めの紙で出来ているものを選びましょう。

封筒の厚さは、連量という単位で書かれています。

これは、1m2当たりの紙の重さだそうです。

70kg以下だと、ちょっとうすい感じがします。我が家は85kgのものを用意しています。

緩衝材

  • プチプチ

商品を封筒に入れるときは、プチプチなどで梱包しましょう。
大きいものを買って、商品のサイズに切るものいいですが、
扱う商品数が増えてきたら、袋状になったものを使ったほうが面倒くさくないです。

封筒にプチプチがついたものもありますが、コスト的にイマイチですね。

  • 厚紙

うちは下敷きやノート、トレカ、雑誌などを送ることがあるのですが、その時は商品を厚紙で挟んで送っています。
B5、A4の2種類を用意して、トレカなどは厚紙をその大きさに切っておきます。

  • ストレッチフィルム

フィルムがくっついて商品を梱包できます。
サランラップを想像していただければいいです。

厚紙で商品を挟んだ後、固定するのに使っています。

  • セロハンテープ

プチプチで包んだ後に固定したり、小さい封筒を閉じたりなど大活躍です。

片手で作業ができるように、しっかりとしたテープ台もあったほうがいいですよ。

  • 梱包テープ

大きい封筒を閉じたり、段ボールを閉じたり、こちらも大活躍です。
テープカッターはあったほうがいいです。作業が格段にはかどります。

あと、カートンシーラー、これもお勧めです。段ボールの梱包がとても簡単に出来ます。

これらを事前に用意しておけば、注文があったらすぐに商品を梱包して発送することができます。早く発送すると、お客様に満足して頂き、その結果、高い評価をいただけることになります。

さて、これで初心者向けの説明は終わりです。

次のステップで、Amazonせどりを深めていきましょう!

Next→せどりを深める!

目次

せどりの準備をしよう!

せどりで売るために!

せどりで商品が売れた!

次のステップへ

おまけ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする